読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

the glue

やってみたことで忘れそうなこと、役立ちそうなことなどをまとめています。たまに何気ない日常の話もします。

mixi git challengeに参加してきました!

昨日(2016/03/05)mixiさん主催のgit challengeというイベントに参加してきました。

alpha.mixi.co.jp

優勝しました!(うれしい)
f:id:sweep3092:20160306134421j:plain

概要

gitに関する謎解き系のイベントで、gitでチーム開発をする際に実際に経験するような闇(!)が課題として複数与えられます。
課題にはそれぞれ難易度に応じたスコアが設定されており、課題を解決するとスコアが取得できます。 最後にチームごとの獲得スコアを競うイベントになります。

あまり写真は撮らなかったので空気感が伝えられないのが残念ですが、

  1. gitについての説明・チュートリアル(gitには「中の人」がいるそうです
  2. ランチタイム(焼き肉弁当的なものorちらし寿司弁当的なもの (ごちそうさまでした!
  3. チャレンジ
  4. 問題解説
  5. 懇親会(びーる!

といった流れです。

イベントの感想

git自体はいろんな開発で使っているので基本的な使い方については余り問題は無かったのですが、
最後の方にラスボス的な結構かなりとてもエグい(もはや趣味っぽい)(解かせる気ないのでは)問題があり、結論から言うと私は歯が立ちませんでした泣
とはいえ実際に発生した闇シチュであり社内の皆様が一晩溶かされたとのことなので、課題として与えられて解説までしていただけたのは非常にありがたく感じました。

月並みですが、やはりチームワークを築くことは大事だなと感じました。
今回は@pockeさんと一緒に参加したのですが、たまたま同じチームでした。
gitのスキル的な話でいうと私はそれなりなので(もちろんpockeさんはやり手)、また彼とは一緒に仕事をすることが多いので、
ある程度以上のgitのスキルがある前提でチームワークの面でのコストがかからなかったのが勝因としては大きかったかなと思っています。
深いところまでgitの勉強になった部分が大きいのはもちろんですが、こういったイベントに限らず、「チームの能力を最大限に発揮すること」には注力していこうと改めて感じた次第です。

結論

学生のみなさんはgit challengeに積極的に参加することをオススメします!
実は以前2〜3年くらい前にmixiさんのScrap Challengeにも出させていただいたのですが、こちらもオススメです。

alpha.mixi.co.jp

実際の開発で git push -f とかたたくと殺されますし、実在するWebサービスを攻撃すると怒られるとかじゃなくてもはや犯罪なので、
これらを合法的に出来る機会はそう無いと思いますから、ぜひ。

f:id:sweep3092:20160306134515j:plain

どうでもいいこと

pockeさんと私はHHKBをタカタカたたいていたので、どうやら一部で「HHKBの人たちだ!」みたいになっていたようです。(まんざらでもない)

懇親会で聞かれたのでお答えしておくと赤いCtrlキーとかはこんな感じで買えます。↓