読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

the glue

やってみたことで忘れそうなこと、役立ちそうなことなどをまとめています。たまに何気ない日常の話もします。

まだまだ行きます

久しぶりの投稿が急に年の終わりです。
今年の頭は留年生活を前にかなり自信をなくして正直ふさぎ込んでいましたが、
皆様のおかげで、今はやりたいことがたくさんあってそんな場合ではなくなりました。笑

自己満足ですが、お世話になった皆様への感謝も込めて、今年をざっと振り返ってみたいと思います。

研究

去年までは技術を身につけることに注力していました。
もちろん今年も注力していますが、研究室の手伝いをさせていただくことになったこともあり、
研究とはなにか、新しい価値をつくることとは何か、といったことを念頭に動いていました。
偉そうなことを書きましたが、まだ来年も大学生であることに甘えてこれらの答えは来年も模索していくつもりです。

研究室で手伝いをさせていただくなかで、英語で論文を執筆して国際会議で発表する機会にも恵まれました。
実は学会発表をすることは小さい頃からの夢だったので、夢をひとつ叶えられたことになりました。
(当然のことですが、重要なのは発表そのものではないことも同時に身にしみました)

青山学院大学理工学部設計情報工学研究室 佐久田先生・長谷川先生をはじめ、気に掛けて助けてくださったみなさまに感謝申し上げます。
2016年もどうぞよろしくお願いいたします。

株式会社スカイアーチネットワークス

本年3月に、2年間ほどお世話になった株式会社スカイアーチネットワークス(アルバイト)を退社しました。
いわゆる開発がメインではない会社の開発部のアルバイトでしたが、
尊敬できる上司や信頼できる同僚にも恵まれ、ほとんど右も左もわからなかった自分に、丁寧に1からたたき込んでくれた場所でした。
また、初めて比較的規模の大きいプロジェクトに取り組んだ場でもありました。

www.skyarch.net

開発だけでなく、インフラ周りの知識も身につきました。
みなさま、大変お世話になりました。

株式会社アクトキャット

前職の同僚の紹介で、本年11月からアクトキャットという会社でアルバイトさせていただいています。
まだ始めたばかりですが、SideCIというサービスを作るお手伝いをさせていただいています。
スゴイエンジニアの方々と世の中で多くの人に使われているサービスの開発を行うという経験は刺激的です。
今後もアルバイトを通して、さらに成長したいと思います。 よろしくお願いいたします。

bearfruits

スカイアーチネットワークス時代の同僚と、bearfruitsというサービスを始めました。
GitHubと連携して、就活や転職活動などで使えるようなポートフォリオを自動生成するサービスです。
まだまだ発展途上なサービスですが、今後とも宜しくお願いいたします。

sweep3092.hatenablog.com

書きたいことは書き切れないほどあるのですが、このくらいにしておきます。 早生まれなので来年は年男のようです。いい年になるといいですね。
本年中はみなさま、大変お世話になりました。2016年もどうぞ宜しくお願いいたします。